2011年12月02日

ハーバード大開発 芋虫から着想、軟体ロボット


◇ 芋虫から着想…軟体ロボット、ハーバード大開発

芋虫やヒトデなどから着想を得て、X字形で平らな4本足のロボットをゴムのような高分子で作った。
簡単な構造で壊れにくい利点がある。

足を空気圧で別々に操作すると、ゆっくりはって進むことができ、高さ2センチのすき間も難なく通過した。
改良が進めば、荒れ地や災害現場などに強い新たなロボットが開発できそうだ。

◇ 日本人では発想しづらいアイデアですね
ちょーっとキモいデザインですしw


ラベル:芋虫
posted by じゅげむくま at 04:16| 技術開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。