2011年11月17日

HMZ-T1のレビュー 「ファイナルファンタジー零式 アルティマニア」予約開始


◇ ヘッドマウントディスプレイで仕事してみた

◇ HMZ-T1のレビューです!

眼鏡のレンズを画面そばに貼ったり、口元がにやけると気持ち悪いのでマスク装着とか
頭部とオデコで支える構造なので、2.3時間でオデコが赤くなるとか‥

SONY 3D対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1




◇ 「ファイナルファンタジー零式 アルティマニア」史上最大の848ページの特大ボリューム

『ファイナルファンタジー零式』のすべてを網羅した究極の一冊、「ファイナルファンタジー零式 アルティマニア」(編集・執筆:スタジオベントスタッフ/企画・制作:スクウェア・エニックス)が、11月30日に発売されます。

今回の本は、非常に多くの要素が盛りこまれた『FF零式』を徹底解析すべく、1冊のアルティマニアとしては過去最高だった「キングダム ハーツII アルティマニア」の736ページを大幅に上まわる、848ページに到達。
それでいて、従来のアルティマニア同様、各ページには情報がギッシリと詰めこまれていますから、掲載されている情報の総量は、とてつもないことになっています。

物語をクリアするために欠かせないミッションの完全攻略はもちろん、実戦演習、依頼、町で起こる各種イベント、魔導院の登場人物たちの連鎖イベントといった、ありとあらゆるイベント類の攻略法を徹底解説。
朱の目録のすべての解放条件もしっかりと掲載してあります。

バトル関連では、操作キャラクター、軍神、支援キャラクターの詳細データにはじまり、『FF零式』のゲームシステムを細部まで解き明かすバトルマニュアルや、キルサイトの狙いかたを網羅した全エネミーデータファイルと、どれも実用度満点。

また、ファンのかたがたに向けたページも、門外不出の0組バトルボイス台本、26ページにもおよぶ設定原画ギャラリー、開発スタッフインタビューなどなど、充実した内容が収録されています。

ゲームのすべてを体験するには3周以上のプレイが必須である『FF零式』を、本書を熟読しながらとことんまで楽しんでください。

◇ コミケカタログ、電話帳並?! 凶器にもなりそう(お約束)です

ファイナルファンタジー零式 アルティマニア (SE-MOOK)



ファイナルファンタジー零式



予約開始ナリ

シアトリズム ファイナルファンタジー




posted by じゅげむくま at 07:50| 技術開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。