2011年11月28日

sony「HMZ-T1」レビュー「PRADA phone by LG 3.0」PR-01D


◇ 3D HMDに感じる未来と課題。ソニー「HMZ-T1」〜圧倒的なコントラスト感〜


◇ 装着性 飲み食いしながらの視聴は困難。寝ながらの3Dゲームは酔いやすし
◇ 接続性チェック 入力はHDMIのみ。HDMI階調は16-235固定
◇ 操作性チェック 少ないボタン数ながら無理のない操作系
◇ 画質チェック 圧倒的なコントラスト感。有機ELの画質は良好
◇ おわりに 見えた有機ELの有望な活用方向性

以上 HMZ-T1の主なレビューです。

SONY 3D対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1




◇ LG、イタリアブランド「PRADA(プラダ)」コラボレーションスマートフォン「PRADA phone by LG 3.0」を2012年初頭に発売

日本ではNTTドコモから「PR-01D」として発売される可能性
過去日本で発売されたプラダフォンは、携帯電話価格が5万円前後が相場だった時に、10万円くらいの価格で発売され話題になったようです。 (><

◇ 高級携帯電話といえば、ノキアでヴァーチュがありましたよね。
スマホが流行る前に日本から撤退しましたが、ヴァーチュほど高価格ではありませんので、気軽に手が届くかもしれません。

(プラダ) PRADA 2WAYショルダーバッグ BL0761-UVL-002 [並行輸入品]




タグ:HMZ-T1 PR-01D
posted by じゅげむくま at 00:07| 技術開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。